印刷産業


ラベルの起源は職人さんが芸術品と工芸品に署名或は印をつけていた工芸品時代の初期にさかのぼることができます。これらの署名と印は現代の商標に進化し、商品とサービスの特長と品質が消費者のニーズに合致していることを消費者への保証とされています。中国において最も初期の商標は山東済南劉家の針屋が使用していた『白兎標識』です。


商標の目的は商品の生産者、販売者、生産形態、材料供給、サービス及び商品保証を見分けすることにあります。商標の所有者は商標の使用権を有し、更に第三者へ使用権を許可

し使用報酬を取得する権利を有します。商標の機能は通常下記通りです。

1.出所と所有権の表示

2.商品及びサービスの品質と規格の保証

3.広告宣伝


Printing Industry Tapes-Symbio

ラベル市場は主として食品、飲料、医薬、化学品、化粧品、

健康製品、電子製品と子供用製品など日常用品において発展し

続けています。短期間の消費サイクルと急激な変化も一因とし

てラベルの需要性を迅速に拡大させまています。


世界的なニーズ、遥かなメッセージ伝送、美と健康への重視に

より消費者電子商品、飲料、化粧品と健康製品の販売が促され

ています。これらの製品に使われているラベルの需要も伴い増

えてきています。また、こういった製品に求められているラベ

ルは高品質と高級感のものでなければなりません。


当社のラベル製品はその流れに応じて多様化してきました。

1.紙ベースとなるラベル製品‐アート紙、キャストコート紙、上質紙、感熱紙、クラフト紙などの種類

2PETを基材にしたラベル製品‐透明、白、銀ツヤと銀ケシなどの種類

3.PP合成紙を基材にしたラベル‐マット、グロス、銀ツヤ、透明などなどの種類